バナースタンドを使った看板やフレーム!その特徴や魅力とは?

どこにでもセッティングできる気軽さ

バナースタンドの最大の特徴は、最小限のスペースにセッティングできる気軽さです。そのため狭い路地に使用する看板やフレームとしてはうってつけですし、気軽に組み立てて設置できるようになっているので期間限定で使用する場合にも使いやすくなっているところが魅力だとされています。

表示画面が大きいので宣伝効果も高い

またバナースタンドは看板部分として使用する部分が非常に大きくなっているので、大々的に宣伝したい内容を表示できるようになっています。そのためお店の名前や商品の名前はもちろん、空白部分も最大限に利用して宣伝できるので設置するだけで非常に目立つものが多いのが特徴のひとつです。

だからこそ人目に触れやすく宣伝効果も高くなっていますし、地面に設置するタイプのバナースタンドなら人の目線で内容を確認しやすくなっています。さらにそこから宣伝だけではなく集客効果も狙えるのが、バナースタンドならではの魅力と言えます。

高さ調節も可能なので汎用性が高い

バナースタンドにはいくつかの種類があり、種類によっては高さや幅を調節できるものもいくつかあります。そのため設置する場所に合わせて高さや幅を調整できるようになっていますし、敢えて高さの異なるバナースタンドを併用することによってより複雑な宣伝効果を発揮できる可能性も指摘されています。

このように単純に設置するのではなく使用する際の汎用性の高さもバナースタンドの特徴であり、看板やフレームとして使用する際の魅力としても注目を集めているのです。

バナースタンドの場合、シーンに応じてバナーを手軽に交換できる他、使用しないバナーはコンパクトに収納できる点も魅力です。