ネームタグのおすすめ 接着型vsスナップボタン型

昔ながらのアイロン接着型

油性マジックで名前を書いた布をアイロンで接着するものは、比較的昔からの商品で洗濯時等に取り付け取り外しがないため、つけてしまえば非常に便利と言えます。デメリットとして考えられるのはお古の場合です。一度張ってしまうとあとで取り外すことは困難です。また最近は名前の分かるものを持つことで、第三者に名前がバレてしまい、犯罪に巻き込まれるケースも発生しています。使用するモノ、場所にも注意が必要な製品ともいえます。

取り外し可能スナップボタン型

スナップボタン型のネームタグは接着型と違い、取り外しが可能です。取り付け取り外しの簡単なスナップボタンですが、小さく、少し固めのため、意外と幼稚園児くらいのお子さまには取り付け取り外しのしにくいものです。なので、不用意に遊んですぐ失くす、という心配はあまりない場合が多いです。しかし洋服となるとどうしても洋服のタグに取り付けてしまいます。タグにつけると稀にチクチクして気になってしまう事もあります。取り付け位置には注意が必要と言えます。

便利な油性インクのスタンプ

接着型にもスナップボタン型にも使える、油性スタンプがおすすめです。手書きだとどうしても自信のないお母さまもいらっしゃるかと思います。そんな時は事前に名前スタンプを購入しておき、それをネームタグに押すのです。最近は手書き風のかわいい文字を注文することもできるので、好みのネームタグと合わせてより一層かわいいお好みのネームタグが作れるはずです。入学祝い等にプレゼントとして送るのも良いかもしれません。

ネームタグは、厚紙やリボンといった身近にある素材を生かして手作りすることができます。アレンジ次第で、オリジナリティ溢れるタグが完成します。