知っておいて損はナシ??オリジナルTシャツの選び方や注意点

選ぶ時に気をつけたいこと

お祭りや体育祭、その他のイベントなどに着ると良いオリジナルTシャツですが、作るならいくつか気をつけておきたいことがあります。中でも素材の選び方は重要で、間違ったものを選択してしまうと作り直す羽目になります。

まずは着る人のアレルギーの有無を確かめておきたいところです。すでに避けるべき素材がわかっているなら良いですが、そうでない場合はサンプルを取り寄せて、実物に触れておくと失敗が少ないです。それからサイズに関しても重要で、小さいと着られないですし、大きいと見た目が悪いので慎重に選びましょう。特に女性の場合は、体のラインが出るのを嫌う人も多いですから配慮が必要です。さらに下着が透けないようなものにしておくと良いです。

デザインをどうするのか

オリジナルTシャツの製作を請け負っている業者の中には、いくつかのデザインを用意していて、そこから選ぶことができるようになっている場合があるのです。ただ、それでは他の人が持っているものと同じになってしまう可能性があるため、それを避けるにはやはり自分たちでデザインしておきたいです。紙に手書き描いたものでも構わないのですが、パソコンで作ったものをデータにして送っておくと、わざわざ店舗にまで足を運ぶ手間が省けて便利です。

費用を安くしたいなら、色の数を減らすという手もあって、業者によってはフルカラー、三色以内、白黒などのコースが用意されているところもあるので、予算に合わせて選びたいです。

オリジナルTシャツは、誰にでも作れる身近な物となりました。自分の飼っている愛犬、愛猫の写真をTシャツにプリントアウトして作ったTシャツは、ほかにない自分だけのTシャツとなるでしょう。